By | 2018年5月26日

久米島の面白スポットとは!?

久米島は、沖縄本島よりさらに100kmほど西の海に浮かぶ火山島。美しいビーチがいたる所にある久米島では、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが大人気です。
中でも有名な「はての浜」やイーフビーチなどは、久米島を訪れたならぜひとも訪れておきたい人気スポット。でも、久米島の魅力はそんな有名スポットだけではありません。そこで今回は、久米島のちょっと変わった面白スポットを3つ、ご紹介してみたいと思います。

お化けが出ないのに「おばけ坂」!?

まずはじめにご紹介したい面白スポットは、「おばけ坂」。
なんだかお化けが出そうな名前ですが、実はここは上り坂なのに下り坂に見えてしまうという不思議な場所です。この場所でボールを転がすと、坂道を上っていってしまうように見えるという不思議な体験が味わえますよ。
そして2つ目のおすすめ面白スポットは、「シールガチ橋」です。
これは海の中に浮かぶ謎の橋で、「なぜあんなところに歩道橋があるの?」と不思議に思ってしまうこと間違いなし!実は干潮時に干潟から干潟へと渡るために作られたものなのですが、干潮時以外には海の中に浮かんでいるように見えるという奇妙な橋です。

久米島には魅力的なスポットがまだまだ沢山!

そして最後にご紹介したいのは、「阿嘉のひげ水」です。
阿嘉のひげ水は冬季の北風の強いときにのみ見られるという現象で、滝の水がまるでひげのように空に向かって吹き上げるという不思議スポットです。なかなか普段は見ることのできない光景なので、もし見られたらラッキーかも知れませんね。
以上、久米島の面白スポットを3つご紹介しましたがいかがでしたか?久米島には定番の観光スポット以外にも面白い場所が沢山あるので、探してみてくださいね!

久米島のツアーは直行便を使うと現地滞在時間が長く出来るので、航空便(夏休みシーズンに1日1往復)の時刻に間に合う場合は有効活用しましょう。