By | 2018年5月26日

[初級]水中観光船じゅごんでサンゴ礁を満喫!

西表島と石垣島の間には、石西礁湖と呼ばれる日本最大のサンゴ礁が広がっています。その一部である「マイビシ海域公園」を見に行くことができるのが、水中観光船じゅごんです。西表島の南東にある大原港から出発します。ポイントに到着すると潜水室が海中に潜り、360°海の中を見渡すことができます。美しいサンゴ礁や海中生物を見て楽しめる、家族連れにおすすめのスポットです。水中観光船じゅごんの運行期間は4月29日~9月30日の期間で、予約が必要です。

[中級]熱帯の森を楽しむ!ユツン川のツアー

西表島の北東に位置するユツン川。上流に3段になった滝があることで有名です。手つかずのジャングルが残る地域で、大自然を満喫できます。川沿いのトレッキングコースは、山登りが好きな人におすすめ。天気が良ければ滝壺で泳ぐことができます。滝の上からは、ユツン川の河口に広がる海とサンゴ礁を一望できます。

トレッキングは体力的にきついと感じる人には、カヌーで川を下るツアーがおすすめ。マングローブの森の中をカヌーで下ります。河口に出たら、干潟の散策を楽しみましょう。

[上級]聖地へ行こう!カンピレーの滝

西表島の内陸部に位置するカンピレーの滝。浦内川の上流にある、日本の滝100選に選ばれたマリユドゥの滝の、そのまた上流に位置する滝です。その名前は「神の座」を意味すると言われ、西表島でもトップクラスの聖地です。高低差が少なく、幅の広いダイナミックな滝は圧巻です。遊覧船で川を上った後、徒歩40~50分のトレッキングコースを経て到着します。

ただし、携帯電話はDocomo、au、softbankすべて圏外ですので、注意が必要です。慣れない人は必ずガイドと一緒に行ってくださいね!

西表島のツアーは石垣港から船で島まで行き、バスに乗ってのツアーがほとんどです。西表島には希少な動物や植物が多く生息しており、本土では触れることのできない自然を体験することができます。