By | 2018年3月27日

納得できるツアーに参加するための心得

週末などに気軽に利用できることから、日帰りスキーツアーが人気です。車で行くと行きかえりの運転で疲れてしまいますが、バスに乗っているだけで現地に到着し、帰りも眠っているだけでバス停留所まで着くので楽ちんです。しかし、日帰りスキーツアーはたくさんの種類があり、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。納得できるツアーを選ぶなら、3つのポイントに気をつける必要があります。

スキー場に滞在する時間

日帰りスキーツアーは、早朝に出発して午前中にゲレンデにつき、夕方帰路につくというスケジュールとなります。そのため、スキー場にどれだけ滞在できるかが重要です。せっかく行ったのに、あまり滑る時間がなかったなんてもったいなすぎます。スキーをするのに十分な時間があるツアーを選ぶようにしましょう。

レンタル内容が充実している

日帰りスキーツアーは、気軽に参加することに意義があるため、あまり荷物を増やしたくないものです。そのため、スキー板やストック、ウエアだけでなく、ゴーグルや手袋などの小物に至るまで、全てをレンタルできるツアーがおすすめです。レンタルもツアー代金に含まれていたり、一部のみ無料などがあるため、きちんと確認しましょう。

スキー場の難易度やタイプ

スキー場には、上級者向けのコースが多い、ボーダー向けのコースが多いなど、それぞれの特徴があります。そのため、スキーを満喫するには自分のスタイルに合ったスキー場を選ぶことが大切です。申し込む前に、スキー場の特徴を把握しておくようにしましょう。

スキーツアーは、深夜発をチョイスすれば6時間程度滑る事が可能なので、15回以上リフトに乗って技術を高める事ができます。