By | 2018年3月1日

自転車を新車で購入するつもりなのであれば、もっともコストパフォーマンスがいいショップは自転車専門店といえるでしょう。というのは、ホームセンターやスーパーなどと比べると専門的な知識を持つ店員が常駐している可能性が高く、いろいろな相談に乗ってくれますし、アドバイスも的確だからです。それでいて、値段は専門店とホームセンター、スーパーとではそう大きく変わりません。

では、専門店の店員を使いこなすためにはどうすればいいのでしょうか。まず、どういった自転車に乗りたいという具体的なイメージがない場合は、「自分にはどのような自転車が合っているのか」と聞いてみましょう。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、あるいは婦人用自転車など、ざまざまな種類のものから使い方に合ったものを選んでくれるはずです。

パーツを同時購入する場合は取り付けをお願いしよう

購入する自転車を決めたら、必要なパーツを選んでもらい、取り付けを頼むといいでしょう。基本的に店内で購入したパーツであれば、取り付けはサービスで行ってくれる可能性が高いです。自転車初心者の場合、特にサイクルコンピューターの取り付けは自分でやろうとすると苦労するので、ショップの店員に頼んだ方が無難です。

シートの高さを合わせてもらって、試乗させてもらうのもいいでしょう。ホームセンターやスーパーでは試乗できるスペースがなく、実際に家に届いてからじゃないと乗れないことも少なくないので、試乗できるならば積極的に頼むべきです。

名古屋の自転車のショップは多数存在しますが、アフターサービスに定評のあるショップを選ぶことで、購入後も安心して乗り続けることができます。