By | 2017年12月28日

格安で車検を受けるには

自動車は、通常新車の場合であれば購入した時から3年後に車検を受ける必要があります。それ以外の自動車は、2年に一度車検を受けなければ道を走ることができません。車を所有すると維持費が高くなりますが、車検がその一つとされています。パーツなどを交換しなくても、車検を受けるだけで10万円位かかってしまうでしょう。そこで、格安に車検を受ける方法を紹介していきます。その1つは、フランチャイズの車検のお店で受けることです。この場合には、ディーラーよりも2万円位は安くなることが予想できます。ただし、ディーラーで受ける場合と違い、点検までは行ってくれない可能性がありますので、その場合には自分たちで行うか別の機会に受けるようにした方が良いです。また、ガソリンスタンドなどでも格安で車検を受けることが可能になります。

陸運支局まで持っていく場合

車検は、業者にしてもらわなければならないわけではありません。陸運支局まで持っていく方法もあります。陸軍支局に持っていく場合には、自分で書類を取り寄せなければなりません。また、自動車もわざわざ自分で運転をして陸軍支局にもっていくことになります。陸軍支局を利用する場合は、時間や曜日に気をつける必要があるでしょう。通常は、平日月曜日から金曜日までしか開いておらず、しかも午前9時から夕方の5時ぐらいまでに受付を済ませて車検をする必要があります。陸運支局で車検をすると、本来業者に払うお金を節約することができるため、ディーラーに比べると4万円近く安くすることが可能になります。

車検の料金はどこが安いかご存知ですか。ディーラーで車検を受けるより、近くのガソリンスタンドで受けるほうが質もよく、安いです。