By | 2017年12月28日

ピアノの良し悪しを見分けるポイントについて

ピアノは鍵盤から奏でられる音色を楽しむ楽器の一種ですが、大型の物が多いのでメンテナンスには気を配る必要があります。特に家庭で所有するピアノは湿気や汚れなどで品質が低下しやすいため、購入時にはメンテナンスのしやすさも考慮することが長く愛用するための心得です。ピアノの良し悪しは実際に演奏するのが最も確実な判別法ですが、外枠の加工状態でも品質を判断することが可能です。高品質のピアノは専門の職人が一台ずつ手作業で作るので、研磨や組み立ての仕上がりがそれぞれ異なります。外枠は最も人目につく部分なので、仕上がりの状態で職人の技術力や組み立て作業の良し悪しを知ることが出来ます。

住宅でピアノを使う際の適切な扱い方

住宅でのピアノ演奏は音が外に漏れないことを配慮するのが社会的なマナーです。また、演奏時には音と同時に振動も発生するので、特に集合住宅では保護シートなどを敷いて他の世帯に迷惑をかけないようにすることが重要になります。ピアノは内部に汚れや湿気が入り込みやすい構造なので、こまめな清掃が良質の音色を保つための条件です。その一方で安易に内部の部品に触れると故障することがあるため、慎重な作業を心がける必要があります。専門業者にメンテナンスを依頼するのが賢明な対処法ですが、場合によっては高額な費用が生じるので予算と作業内容が釣り合っていることを確認することが大切です。ピアノの年式や居住地域によっては業者を遠隔地から呼ぶ必要があるので依頼の際は慎重に判断します。

スタインウェイは160年以上の歴史ある最高級品のピアノです。その音色で感動を聴く人の耳と心に届けます。