By | 2017年12月27日

時期によって安くなることがある

中古車を安く手に入れたいならば、購入する時期を考えることが必要です。中古車は季節ものではありませんので、時期は関係ないように感じますが、実際には中古車が高くなる時期と安くなる時期が存在しています。
安くなる時期を考えると、4月から5月が一番安くなると考えてよいでしょう。なぜその時期が一番安いかといえば、2月から3月にはディーラーが新車販売を強化しているからです。販売を強化しているにはそれなりの理由があり、新生活に向けて車を買い替える人が多いからですね。当然乗り換えた車の多くは中古車市場に流れますので、結果的に中古車市場に在庫が多くなり、安くなるわけです。

人気車種は不人気カラーを選ぼう

とはいえ、安い時期であってもすべての自動車が安くなるわけではありません。人気の車は依然として人気が高く、わざわざ安くしなくても勝手に売れていくため安売りはしないわけですね。そうすると、値段が安くなる自動車はやはりそれほど人気のない車になります。
人気車種を安く手に入れたい場合には、人気のカラーを避けて購入するべきです。自動車のカラーによって 3万円ぐらいの差が出てくることも少なくありません。基本的にホワイトとブラックやメタリック系は高く売れますので、それ以外の中古車を購入すると安く手に入れることができるでしょう。
交渉する場合、月末に交渉することで成功率が高まります。なぜ月末の成功率が高いかといえば、その月の営業マンの成績が月末の段階で決まるからです。営業成績を少しでも良くするために無理をしてでも販売しようとする営業マンも多いことが背景にあります。

取引実績が多い輸入車専門業者を利用すると、ボルボの中古車を高く買い取ってもらえます。特に買取強化車種の場合には、通常よりも良い条件で現金化できます。